MENU

冬休みキッズイベント「Can Do!サイエンス2017」

「Can Do!サイエンス2017」とは?

大阪の代表的な科学館、大阪市立科学館と大阪科学技術館が
夢のコラボレーション!
大阪市立科学館では“宇宙と科学”のこと、
大阪科学技術館では“産業技術とエネルギー”のことについて
学べる楽しいショーやワークショップなどを開催!
冬休みの最後は、2施設を巡る科学の冒険に出かけよう!

日時・場所

2017年1月8日(日)~1月9日(月祝) 10:00~17:00

※1月8日(日)プラネタリウムスペシャルトークショーにご参加の方は20:30頃まで

イベントに参加するには?

イベントに参加する手順
プレゼント1 受付でもらおう!
プレゼント2 スタンプラリーでもらおう!

プログラム紹介

プログラムスケジュール

プログラムの中には実施時間が決められているものもあるので、事前にタイムスケジュールをチェックしてね!

詳しいイベントスケジュールはこちら

宇宙と科学のことなら「大阪市立科学館」

1/8(日),9(月祝)特別サイエンスショー

※座席に限りがありますが(40席程度)、立ち見でのご観覧も可能です。

科学のデモンストレーターが不思議な実験や科学のヒミツを楽しく教えてくれるよ!
●見える見えないのふしぎ
1回目 10:30~ 2回目 13:30~
●世界一かんたんブーメラン
1回目 12:00~ 2回目 15:00~

※1日の中で順番に各2回ずつ実施します。

実施場所:アトリウム(B1F)
所要時間:30~45分程度

1/8(日),9(月祝)特別ワークショップ

※各回サイエンスショー開始前にアトリウム(B1F)にて整理券を配布します。整理券は参加されるご本人様にお渡しします(代理不可)。

偏光ステンドグラスや、厚紙でつくるブーメランなど科学のおもしろグッズを一緒につくろう!
●偏光ステンドグラスを作ろう

※特別サイエンスショー「見える見えないのふしぎ」連動

1回目 11:10~ 2回目 11:35~
3回目 14:10~ 4回目 14:35~
●厚紙ブーメランを飛ばそう

※特別サイエンスショー「世界一かんたんブーメラン」連動

1回目 12:40~ 2回目 13:05~
3回目 15:40~ 4回目 16:05~

※各サイエンスショー1回につき、ワークショップは2回ずつ行われます。

実施場所:研修室(B1F)
所要時間:15分程度

産業技術とエネルギーのことなら「大阪科学技術館」

1/8(日),9(月祝)福井県立恐竜博物館がやってきた!

※座席に限りがありますが(30席程度)、立ち見でのご観覧も可能です。

「フクイサウルス」など人気恐竜たちの骨格標本や実物大恐竜パズルショーで楽しもう!
●恐竜骨格標本展示
常時観覧可能(10:00~17:00)
●実物大恐竜パズルショー
1回目 10:30~ 2回目 13:00~
3回目 15:30~
※恐竜骨格標本展示は2日間常設展示となります。
実施場所:中ホール(8F)
●実物大恐竜パズルショー
所要時間:30分程度

1/8(日),9(月祝)ビックリ3D宇宙映像体験

※各回開始1時間前より1F受付にて整理券を配布します。
整理券は参加されるご本人様にお渡しします(代理不可)。

3Dメガネをかけて迫力の宇宙映像を体感!まるで宇宙空間にいるような感覚で星を見てみよう!
●ビックリ3D宇宙映像体験
1回目 11:00~ 2回目 13:30~
3回目 16:00~
実施場所:小ホール(8F)
所要時間:30分程度

事前募集!スペシャルプログラム

本イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました!

プラネタリウムスペシャルトークショー

1/8(日)“宙ガール”篠原ともえさんと理学博士の渡部潤一先生が楽しくトーク。
実施場所:
プラネタリウムホール(B1F)
開場:
18:30(開演 19:00~ 最長20:30頃)
内容:
トークショー+プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」上映

スペシャルゲスト 篠原ともえ

ゲストプロフィール
小学生の頃に母の故郷である青ヶ島村の美しい星空に魅せられ、プラネタリウムや図書館へ通い星座を覚える。
高校時代は天文部に所属。
2010年には青ヶ島村にて星空観望会を開催。以後様々なプラネタリウムLIVEを開催。
第一回 宇宙天文検定3級(星空博士)星空準ソムリエを取得。
星空や天文現象が好きな女子「宙ガール」として注目を浴び雑誌での天文連載や、TOKYO FMの天文ラジオ番組「東京プラネタリー☆カフェ」のパーソナリティーを務める。
2014年には宙ガールの活動が認められ学術名として「小惑星Shinohara」が国際天文学連合によって認定。自身が天文の楽しさを紹介した書籍「宙ガール☆篠原ともえの「星の教科書」が絶賛発売中。全天周プラネタリウム番組「オーロラの調べ」のナレーションを担当そして2017年天体観測を楽しく解説した全天周プラネタリウム番組「宙ガール篠原ともえのレッツスターウォッチング」が公開予定。

スペシャルゲスト 渡部潤一

ゲストプロフィール
日本の天文学者。
専門は太陽系天文学。
理学博士(東京大学、1988年)。
国立天文台副台長、教授。
総合研究大学院大学物理科学研究科天文科学専攻教授。
福島県会津若松市生まれ。

ウルトラマンサイエンスステージ

1/8(日),9(月祝) ウルトラマンと学研の科学の先生との実験ショー!みんなで楽しく科学を学ぼう。
実施場所:
大ホール(8F)
実施時間:
11:30〜/14:30〜の2回/日
所要時間:
45分程度

協力:(株)学研エデュケーショナル

スペシャルプログラムのご参加には事前のお申し込みが必要です。

本イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました!

応募対象スペシャル
プログラムについて
・プラネタリウム スペシャルトークショー
・ウルトラマン サイエンスステージ
応募方法

当ウェブサイトからご応募ください。
※当ウェブサイト以外からのご応募は受け付けておりませんのでご注意ください。

当ウェブサイト応募フォームより
 (1)代表者お名前(ふりがな)
 (2)郵便番号
 (3)住所
 (4)お電話番号
 (5)メールアドレス
 (6)参加人数
 (7)代表者含む参加者全員のお名前・年齢・性別
 をご入力の上、ご応募ください。

当ウェブサイトはPC・スマートフォンからご覧いただけます。

なお、2つのプログラムにご応募いただけますが、お一人様につき各プログラム1回までのご応募とさせていただきます。(代表者ではなく、参加者としてのご応募も1回とみなします。)

当選者数
・プラネタリウム スペシャルトークショー:300名
・ウルトラマン サイエンスステージ:1,176名(各回294名×2回×2日間実施)
※応募者多数の場合は厳正なる抽選の上、当選者を決定いたします。
応募期間
2016年11月11日(金)~2016年12月20日(火)23:59
当選発表
2016年12月27日(火)頃
当選者にはお申し込みいただいた代表者のご住所へ参加証ハガキを郵送いたします。
なお、当選者の発表は、ハガキの発送をもって代えさせていただきます。
※当選者の権利を第三者へ譲渡、販売することは認められませんのでご注意ください。
※参加証ハガキの発送は日本国内に限らせていただきます。
※配送日時、配送方法・配送業者の指定はできません。
応募に関する
注意事項
当ウェブサイト内の「注意・免責事項」欄をよくお読みください。
お問い合わせ先
「Can Do!サイエンス2017」イベント事務局
メールでのお問い合わせ:info@cando2017.com
お電話でのお問い合わせ:06-6264-0008
開局期間:2016年11月11日(金)~2017年1月31日(火)平日10:00~17:00
※土日祝・年末年始(2016年12月28日~2017年1月4日)除く
※時間外並びに、2017年1月10日(火)以降はお電話の場合は音声テープ対応となります。

注意事項・免責

  • イベントの内容は予告無く変更する場合がございます。予めご了承ください。
  • ご応募は日本国内在住の方を対象とさせていただきます。
  • プラネタリウムスペシャルトークショーの終了時刻は20:30を予定しておりますが、当日の進行状況により前後することがございます。予めご了承ください。
  • プラネタリウムスペシャルトークショーは、16歳以下の方は必ず保護者の方ご同伴の上ご参加頂きますようお願いいたします。
  • 諸般の事情によりイベントの開催が中止される場合がございます。
  • 当イベントへのご参加は公共交通機関のご利用をお勧めしております。駐車場はございませんので、お車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用ください。ご来場時及びご帰宅時や当イベント会場内における事故等には十分お気を付けください。
  • 当落のお問い合わせにはお応えいたしかねますので、ご了承ください。
  • 当落は、先着順ではなく、期間内にご応募いただいた方の中から抽選で決定いたします。座席は当日スタッフにより順番にご案内いたしますので、ご指定はいただけません。
  • 参加証は事前にご応募いただいた方のみ有効です。参加証の転売(ネットオークションへの出品等も含む)及びそれを試みる行為が確認された場合、転売された参加証は無効となり、ご入場をお断りいたします。
  • イベント会場までの交通費、宿泊費はご自身でご負担ください。
  • 当ウェブサイトは従来型携帯電話(ガラケー・フィーチャーフォン)には対応しておりません。PCもしくはスマートフォンからのご応募をお願いいたします。
  • 推奨ブラウザについて
    当ウェブサイトは、下記のブラウザを推奨しています。その他のブラウザでご覧いただいた場合、ページ表示が崩れる場合があります。

    Microsoft Internet Explorer最新版
    Microsoft Edge 最新版
    Google Chrome 最新版
    Mozilla Firefox 最新版
    Apple Safari 最新版

    iOS 最新版(iOS標準のブラウザ)
    AndoroidOS 最新版(Android 標準ブラウザ)

    ※推奨環境は、OSとブラウザ両方の条件を含んだ環境となります。
    ※家庭用ゲーム機、従来型携帯電話(ガラケー・フィーチャーフォン)などでの閲覧はサポートしていませんのでご了承ください。
    ※推奨環境以外でご覧いただいた場合、 本サイトのデザインと異なった表示をしてしまう可能性や、一部の機能が使えない可能性がございます。また、スマートフォンからPCビューでご覧いただいた場合、一部ご利用いただけない機能がございますので予めご了承ください。

アクセス

大阪市立科学館

大阪市立科学館

大阪市北区中之島4丁目2番地1号

電車でのアクセス

京阪中之島線
「渡辺橋駅」2号出口から南西へ約400m

大阪市営地下鉄四つ橋線
「肥後橋駅」3号出口から西へ約500m

大阪科学技術館

大阪科学技術館

大阪市西区靭本町1丁目8番地4号

電車でのアクセス

大阪市営地下鉄四つ橋線
「本町駅」28号出口から北へ約200m
「肥後橋駅」7号出口から南へ約400m

MAP

駐車場はございません。
電車・バス等の公共交通機関をご利用ください。

イベント期間中ロンドンバスの運行でお客さまの移動をサポートします。

巡回バス

大阪市立科学館⇔大阪科学技術館を30分毎に行き来します。
(初回は11:00大阪市立科学館発、最終は16:30大阪科学技術館発)

巡回バス時刻表

※移動時間はあくまで目安となっております。 道路事情や車両事情により運行スケジュールが変更となる場合があります。
※バスのご利用は予約不要です。出発時刻の5分前までに各館の1Fイベント受付にお集まりください。
※乗車人数には限りがございます(60名程度)。状況によっては、ご希望の時間にご乗車いただけない場合や、徒歩でのご移動をお願いする場合がございます。

巡回バス運行ルート表

イベントに関するお問い合わせ先

「Can Do!サイエンス2017」イベント事務局

開局期間
2016年11月11日(金)~2017年1月31日(火)
平日10:00~17:00
※土日祝・年末年始(2016年12月28日~2017年1月4日)除く
メールでのお問い合わせ
info@cando2017.com
お電話でのお問い合わせ
06-6264-0008 (平日10:00~17:00)
 ※ 時間外並びに2017年1月10日(火)以降は
音声テープ対応となります。